隈先生が来た!

境町で工事中だった『境町研究開発施設』が完成しました。

こちらは、境町の干芋やワインなどの研究開発に使われる施設です。

そして、この建物は、あの...新国立競技場を手掛けた世界的建築家、

隈研吾さんの『隈研吾建築都市設計事務所』設計です。

先日、隈先生が出来上がった建物の視察に来られました。

ただならぬ雰囲気と存在感...

想像していた通り緊張してしまいました。

大変お忙しい方だと思いますが、自ら現場に足を運んで

自分の目で確かめる...大事なことだな~と改めて感じました。

こちらは、併設するギャラリーです。

近々、オープンの運びとなります。

お近くにお越しの際には、お立ち寄り下さい。

 

お寺の材料検収

本日は、地元境町長井戸地区で建て替え工事を

お世話になっている花蔵院(けぞういん)さんの

現場の材料検収が行われました。

こちらが、向拝(ごはい)の柱...1尺角の奈良吉野さんの檜です。

こちらは、虹梁(こうりょう)に使います。

こちらが内部の柱、6寸角の檜です。

こちらが、かえる股などに使う材料です。

今回は、ほぼ全て吉野さんの檜材で揃えさせて頂きました。

住宅の和室に使用している檜材と一緒ですが、

いつもより一回りも二回りも大きな材料を見て

檀家役員の皆様も

「部材のことは、良く分かんないけど

すっごく良い材料を使ってもらえることは

良く分かったよ!よろしく頼みます。」

と言って下さいました。

部材については、工事の進捗に合わせて

ご紹介させて頂きますね。

 

 

 

今年初の上棟式

令和2年初の上棟式は、古河市のⅯ様邸です。

建て方開始前に皆で記念撮影!

以前、ご両親様の住まいをお世話になったⅯ様、

現場監督を務める生井君とは高校時代の友人です。

生井君もいつも以上にハリキッていました。

Ⅿ様、上棟おめでとうございます。

今後とも末永くよろしくお願い致します。

 

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

今年の元旦は、暖かかったですね。

娘と土手に初日の出を見に行ってきました。

私も今年は、年男(因みに、会長と妻、長女も年男、年女です。)

チョロチョロしそうな一年です。

 

今年の仕事始めは、6日となりました。

毎年恒例の色紙に思いを込めて、

今年の抱負や目標を発表します。

「伝える」

「健やか」

「アップデート」

「未完成」...某アミューズメントパークのように

いつまでも完成形を追い求める...

ということを言いたかったのだそうですが、

「末完成」まつかんせい...今月末か?

なんてツッコミも入り...

あれっ間違ってますか?

と大野次長も愛嬌たっぷりに抱負を語ってくれました。

そして、こちらも恒例の香取神社で安全祈願。

皆様、2020年も変わらず宜しくお願い致します。

誕生日にお引渡し

12月9日(月)、私の47回目の誕生日でした。

この日、坂東市のS様、栃木市のT様

無事お引渡しをさせて頂きました。

「誕生日が来る度に思い出して下さいね。」

なんて言って下さいました。

もちろんです!

今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

 

 

木の図書館

今日は、新宿のある設計事務所さんで打合せです。

早めに着いたので、ちょっと寄り道...

へぇ~色々な部材がありますね。

こちらは、新宿西口にあるマルホンさんのショールームです。

まるで『木の図書館』ですね。

高島部長、長濱次長、私...

建築大好きなおっさん3人が、ウロウロ...

ウキウキしちゃっています。

そして、新たなプロジェクトが動き出します。

そちらもワクワクしながら進めていきたいと思います。

 

境町にホテルができる。

境古河IC周辺宿泊施設の起工式が執り行われました。

こちらは、ムービングハウス(移動式住宅)

を組み合わせて建てられるホテルです。

今回、当社で施工を担当させて頂くことになりました。

オリンピック時には、アルゼンチン選手団の事前キャンプ

の宿舎としても活用される予定だそうです。

そして、災害時にはトレーラーで移動が可能で

災害用の仮設住宅としても活躍します。

この地域に、そして広く社会に役立てられるようなホテルの

完成を目指して私達もお役立ち出来ればと思います。

昨日のNHKのニュースで取り上げて頂いたようです。

ご覧になった方いらっしゃいますかね?

将門マラソン

先日、お隣の坂東市で開催された『将門マラソン』に

参加してきました。

と言っても、走ったわけではありませんで...

岩井ロータリークラブさんのお手伝いで、

我々、境ロータリークラブもゴールしたランナーさんに

豚汁を配布する係として参加してきました。

「今日は、何杯くらい配布するんですか?」

とお聞きすると、

「ざっと6800杯!」だそうです。

レースが始まり、続々とランナーがゴールし出すと、

凄い勢いで、豚汁が配られていきます。

私達も1500杯くらいは、配ったと思います。

少し手が腱鞘炎気味...という感じですが、

ゴールした皆さんの

「美味しい~」

「温か~い!」

という声に疲れも吹き飛びます。

何でしょうかね...何とも言えない達成感を味わうことが出来ました。

来年は、走る側になって豚汁を味わってみたいものですね。

 

2019年 第8回檜伝説大感謝祭

着々と、準備は進み...

本当に有難いことに...

雲一つない晴天の下、第8回檜伝説大感謝祭が開催されました。

今回の司会、ゲゲゲの鬼太郎と猫娘です。(藤井&野口)

シャボン玉でお出迎え...

今回も170組、550名と大変大勢のお客様にご参加頂きました。

棟梁達の神輿に始まり、

私のご挨拶...今回は、ゴールドの衣装にさせ頂きました。

鉋掛け体験に、

大工王選手権。

お客様もお気に入りの棟梁の応援に回って頂きました。

毎年恒例、ベンチャーズ生演奏...

ホワイトストーンズさん、ありがとうございました。

ご近所迷惑かな...このデュェット。

木工教室も皆さんに楽しんで頂きました。

今回のカメラマン、正さんお疲れ様でした。

子供神輿に...

皆で記念撮影をして

お餅撒き...大盛り上がりでした。

ご挨拶とエール...「フレッフレッお客様~!」

の後、大抽選会...会場中が、静まり返ります。

そして、1等は、こちらのテレビ!!

ご当選の古河市K様、おめでとうございます。

ご来場頂いた全ての皆様、本当にありがとうございました。

心より御礼申し上げます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風19号

台風19号が各地に大きな爪痕を残していきましたね。

亡くなられた方も沢山居られる、心よりお悔やみ申し上げます。

こちら境町でも猛烈な雨が長時間続き、

近くの染谷川ももうちょっと氾濫というところまできていました。

(3年前の水害の際には、この川が氾濫し、家が浸水しました。)

今回は、利根川が氾濫するかもしれないということで、

夜中に避難指示が出されました。

結局、避難所もいっぱいだったので、家族で車中泊となりました。

翌日、うちの田んぼも水に浸かっています。

こちらは、川と田んぼの境が分からなくなっています。

午後になり、雨漏れのご相談を頂き、

対岸の五霞町側へ渡った際、土手に登ってみました。

久々にこんなに増水している利根川を見ました。

これは、避難指示が出るわけだ...。

『この辺りは、大丈夫!』

良く年配の方が言っていましたが、

日本のどこに住んでいても、そんなことは

言えない時代になってきたのかな~と思います。

家に帰って2階に上ったら写真のアルバムが積まれていました。

避難前、子供たちに大事な物を2階に持っていくよう言ったことを思い出しました。

家族の思い出を大切に思ってくれる子供たち、そんな子供たちの命を

第一に考えて行動するのが親の責任だな~と改めて感じました。