日曜日の作業場

日曜日の作業場に、作業をする中島君と西宮君の姿がありました。

寒い中、1級建築大工技能士の課題の練習中でした。

因みに、長谷川君は、この日学校へ通っていました。

課題の完成品は、こちらになります。

屋根の隅っこの部分で、隅木と言います。

もうすでに幾つも造られていましたが、なかなか時間内で

正確に造るのに手間取っていました。

こちらを5時間30分の時間内で、

製図~木ごしらえ~墨付け~刻み~組立てまで行います。

柱の直角具合、桁はしっかり90度か、材料の芯墨が合っているか、

仕口同士の胴付きに隙間が無いかなどをチェックされます。

試験は、もうすぐ…ガンバレ若手大工達!

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。

今年は、コロナ禍ということもありまして、例年とは違う特別な年でございますが、

皆様のご多幸とご健康を心よりお祈り致します。

さて、私共の仕事始めは、1月5日(火)、早朝8時(いつも一番乗りです。)から

いつもの年と変わらず地元境町の香取神社さんで社員皆で安全祈願をし、スタート!

そして、令和3年のスローガンは、こちら

「震災後10年 絆を大事に

お客様一人一人に寄り添う家づくり」

今年の3月11日で、東に本大震災からちょうど10年を迎えます。震災の翌日から

瓦が落ちた屋根の修理や応急処置でブルーシートをかき集め、余震が続く中、社員

総出でお客様の家の屋根に上り続けたことを今でも覚えています。

 

あの震災からの復興が、成し遂げられたかというとまだまだ程遠い気はしますが、今

から10年後に「あの頃は、コロナで大変だったな…。」と、コロナを克服しているこ

とを願いつつ、お客様お一人お一人にしっかりと寄り添いながら、今出来ることにコ

ツコツと前向きに取り組み、皆様と絆を深める一年となるよう努めて参ります。

 

毎年、恒例年初の社員の抱負、意気込み… 

何名かご紹介させて頂きました。

本年もどうそ宜しくお願い致します。

メッセージに励まされます。

境特別支援学校中学部の木工班の皆さんから

メッセージを頂きました。

「コロナに負けずに頑張って下さい。」

「来年会えるのを楽しみにしています。」

などなど...

コロナ禍ではありますが、

生徒の皆さんから前向きな励ましの言葉を頂き、

すごく元気になりました。

来年は、ぜひ木工教室を一緒にやりましょう!

メッセージありがとうございました。

48歳と新たな家族

先日、誕生日を迎えまして...48歳となりました。

アンシャンテさんのケーキで、家族が祝ってくれました。

私の人形が乗っかっています。

ホクロがちゃんと再現されていまして...

妻の悪意を感じますが、祝ってくれる家族に感謝です。

そして、家族に新たな仲間が加わりました。

こちらの女子高生の様な格好をさせられている

チワワ♀のココアです。

ココアの写真をパシャパシャ撮っていると...

「パパ、それじゃ丸でストーカーだよ!」

と娘達から白い目で見られてしまいました。(笑)

 

日も暮れる中...

きれいな夕陽です。そんなことを言ってる間に...

大分、日が暮れるの大分早くなりましたね。

そんな中、当社資材センターでお客様のS様と鴻巣次長、

キング銘木の染谷さんが寸法を測ったり、節や反りなど

欅材を検収しています。

 

長年、家を建てる時の為に...

とS様が大事に保管されてきた欅材を、

その特性をいかし、新たな家の中で最高の形で

最高の場所に使われるよう、この作業も大事です。

もうすぐ上棟、どんな形で使われるのか

今から楽しみですね。

新たな仲間

本日、来年度入社予定の大庭君が来社し、

内定通知書を手渡しました。

例年ですと、新たな仲間を『檜伝説大感謝祭』の会場で

お客様の前で盛大にお披露目するところですが、

コロナ禍ということで、今年は、自粛せざる負えませんでした。

来年の今頃は、コロナも収束し...

お客様と共に、楽しい大感謝祭を再び開催出来ることを

切に願います。

そして、大庭君が無事卒業し、4月から新たな仲間として

活躍してくれることを楽しみにしています。

大庭君、卒業設計と建築士の試験勉強ガンバレ!

 

スピード感とデジタル化

久々にJC(青年会議所)の集まりです。

境町で、茨城JCシニアクラブの会員大会が開催されました。

ここのところ、コロナの影響もあり、こういった集まりも

ほとんどありませんでしたが、感染対策を万全にして行われました。

記念講演で、境町橋本町長と

アリババの香山CEOのお話し...

久々に大きな刺激を受けました。

キーワードは、スピード感とデジタル化

我々の仕事に置き換えて、出来ることを

取り入れていきたいと思います。

 

 

飛沫パーテーション

先日、地元のかごやさんで飛沫防止用パーテーション

の 作成をご依頼頂きました。

作ってくれた仲本棟梁も

「ほぉ~こうやって使うわけですか...」

「これなら飛沫を気にせずに宴会が出来ますね。」

飲食店さんも色々と対策をしなければならないのが

大変ですね。少しでもお役に立てたらと思います。

こんなご相談もお受けしておりますので、

皆様もお気軽にご相談下さい。

 

 

境町の魅力発信の場

先日、境町の境町の公共事業として工事お世話になっていた

S-Lab(境町の研究開発施設)と

お隣の施設、S-Galleryのオープニンセレモニーが開催されました。

橋本長のご挨拶。

そして、設計を担当された世界的建築家「隈研吾」先生のご挨拶。

感謝状を頂き、

一言、ご挨拶。

町内の方々の憩いの場として、

境町の魅力を発信できる観光の拠点として、

広く皆様に愛される施設であり続けられるよう

建物の管理を通して、お支えして参りたいと思います。

せっかくなので、隈先生と記念の一枚!

ちゃっかりサインまで頂いて参りました。

いや~この日も暑かった…まだまだ夏ですね。

三角庇が、夏空に映えます!

モ・ケ・イ・出来ました!

いや~連日とんでもなく暑い日が続いていますね。

先日、ツタエルの岡田さんと打合せをしていると…

長濱君登場、何やら大事そうにダンボール箱を抱えやってきました。

「出来ました、出来ました...

檜伝説ニューモデルハウスの

モ・ケ・イです!」

西側からのアプローチ、なかなか良い感じです。

お庭側もからは、こんな感じです。

地鎮祭も滞りなく済みまして、いよいよ着工!

実物が出来るのが、楽しみです。

打合せが終了後、

お客様の「かごや」さんで新しく始まったかき氷を頂く

おっさん2人組、

「いや~デカっ!」

「ひやぁ~冷たぁ!」

ほんの一時ですが、蝉しぐれの中、涼を味わえました。