【埼玉県草加市:N様】こだわりの内装と大屋根が美しい洗練されたデザインの家

 

【お施主様】N様 
【住  所】埼玉県草加市
【形  態】住宅 
【延床面積】150.92㎡ 45.66坪 
【お引渡し年月日】平成27年11月 
【担  当】営業:上田   工務:大島



営業担当者:上田より

N様には古河展示場をたいへん気に入っていただき、ご契約いただきました。外観は展示場スタイルの大屋根、内装は無垢材がお好きとの事でしたので、色々な無垢材の使い方を提案させていただきました。N様こだわりのフローリング、玄関の式台や腰掛け、和室の床柱など一緒に銘木屋まで足を運び選んでいただきました。展示場に負けない、見応えたっぷりの建物になっております。

工務担当者:大島より

まず目に入るのは、展示場のような大屋根の外観。色合いは白と黒を基調とした和の雰囲気に仕上がりました。N様と相談して決めた玄関周りのタイルが、重厚感のあるアクセントになっています。ホールの吹き抜けは、より高さを感じさせ、式台や腰掛けに使用した栗の銘木が堪能できる特別な空間となっております。各部屋に自然素材を使用し、どの部屋にいても木の香りや温もりを感じることができます。

お客様の声

篠原工務店さんの古河展示場を見学して大変気に入り、このような家を建てたいと思いお願いしました。中でも梁の太さにビックリし、想像していた以上の立派な仕上がりに驚きと満足でいっぱいです。設計士の小池様、上田様、監督の大島様、柿沼棟梁、平藪棟梁、また工事にかかわった職人の皆様には心より感謝してります。本当にありがとうございました。

 

フォトギャラリー


玄関に入ると、7寸角大黒柱と和風タイルに黒塗りのカウンターが美しい
飾り棚が出迎えてくれます
 
 
玄関は吹抜格子天井で開放感いっぱい N様が選んだ栗の虫食いの板で造作した腰掛も素敵です


桧の天井、インドネシアチークの床の落ち着きのあるリビング
造作TVボードと間接照明が更に空間を演出します

  
N様お気に入りのめずらしい木目の槐の床柱に目を引かれる和室

 

無題ドキュメント