工務部 次長 平塚 慎次 (ひらつか しんじ)

地元に根付く会社として。
お客さまが感動する家づくりをして、それが評判となり、人が集まってくる。
そんな篠原工務店であり続けたいですね。


006[所属・役職] 
工務部 次長
[名前]平塚 慎次(ひらつか しんじ)
[誕生日] 昭和51年2月27日
[星座] うお座
[血液型] O型
[出身] 茨城県下妻市
[入社年月日] 平成8年
[資格・特技] 2級建築士、2級土木施工監理技士、スポーツ全般(特にバレーボールが得意です)
[趣味・休日の過ごし方]
体を動かすことが好きなので、バレーボールや野球、サッカー、ゴルフなどが趣味です。ゴルフは会社のメンバーとも行くんですよ。休日は基本的には買い物に行く感じですね。妻と1歳10ヶ月の長男を連れて家族サービスに徹っしています(笑)

■仕事内容を教えて下さい

現場監督です。
現場監督というのは、お家造りの管理責任者、総監督のような位置付けですかね。

お家造りには設計図がありますから、その設計図を基に大工さんや職人さんと打合せをしてその確認業務ですね。もちろんお客さまとの確認業務。図面を見ながらそれが間違いなく出来上がっているかなど、お客さまと打合せをしながら進めていく仕事です。

 

■この会社(業界)に入った理由はなんですか?

父親が大工でしたから、物心ついた頃から家造りの現場にはよく足を運んでいたので、大工さんの仕事を間近で見ていながら、面白そうなことをしているなと感じていました。何もないところから家が出来上がって、親父は面白いことやってるんだなぁって思っていました。

IMGP3718でもまだその時は、自分の仕事としてやりたいか、やれるかっていうのはまだ考えていなかったですね。

中学校・高校時代は皆でワイワイするのが好きなタイプだったように思います。バレーボールでも野球でもチームプレーじゃないですか。みんなで何かやるっていうことが好きだったと思います。中・高は本当にバレーボールに打ち込んでいました。先輩達は春の全国高校バレーボール大会に出場する強豪校で、私も真剣に全国を目指してスパルタの中、日々練習に励んでいました。

引退して就職・進学を意識した時に「建築をやりたいな」と考え、建築の専門学校に行くことに決め、宇都宮の専門学校で2年間勉強しました。

卒業後、篠原工務店に入社。就職活動を始めて一番最初に受けたのが篠原工務店でした。そんな篠原工務店から内定を頂き、入社を決めました。あぁ、今思えばそれから18年も経つんですね~(しみじみ)。

18年の間にはいろいろありましたよね。思い出すと楽しい思い出がいっぱいです。入社当時の大工さんとかも同年代の人たちも多かったですし、何より家づくりが楽しかったでよすね。

営業の仕事も経験し、最後は「やはり技術で勝負したいな」「技術のエキスパートになりたい」という思いで日々研鑽してやっています。大変な仕事だとは思いますけど「ものづくりが好き」という思いでやっています。

 

■「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

一軒一軒、お客さまの一生の財産を預かる仕事、そのことを肝に感じてやっているわけですが、
そう思って完成したお家に、
「篠原さんに頼んでよかった、平塚さんに担当してもらってよかったよ。」というお言葉を頂けたときはやっててよかったなぁと思いますね。

また、引き渡しの時にご家族皆様が、だんだんその実感が湧いてきて涙を流して喜んでくれる事もあるんですよ。そういうことがキャリアを積んでいくごとに多くなってきたような気がするんです。

自分でも意識しているつもりですが、そういう想いという部分が伝わってきているのかなぁって感じます。若い時って、一生懸命は一生懸命なんですけどそれだけで突っ走っちゃうこともあるじゃないですか。それがなんとなくこう、キャリアを積んでくるとゆとりを持って出来てくるんですよね。そうすると、こうやってみようとか提案が出来てくる。

そういうことが伝わって感動してもらえる度合いが増えてきているのかなぁって思います。

 

■今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

う~ん、なんでしょう。
感動を届けられるようになるまではいろいろと大変なことは多かったですけどね。
肝心なのは、「自分の家を造る」という想いで担当させていただく事ですね。

 

■社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

IMGP3707
お客さま満足度NO.1!

ちょっと大きなこと言っちゃうようですけど、「やはりお客さま満足度が社内で一番いただける」という気持ちでやっています。それは結果的にご紹介という形で現れてきたり、おかげさまで紹介受注というのも頂けていますし、そういう仕事をしてきたいですね。

プライベートでは…う~ん、一番になりたいのは、ゴルフ!かな(笑)
まぁ、諸先輩にはまだ叶いませんけどね。

 

■今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

若い人の見本となるような人材になっていきたいですね。
若い人を育てられるような管理職になっていきたいと思っています。

会社としては、紹介受注を絶やさずいただける会社であり続けることですね。地元に根付いてやっていく会社としては、仕事をキチッとやって、お客さまに満足してもらって、そういう評判がたってくることで、お客さまもそうですし、大工さんも職人さんもいい人材が集まってきますよね。
今でも結構いるんですよ。篠原工務店で腕を試してみたい!と言ってきてる職人さんも。

そうやって人が自然と集まってくる会社でありたいですね。

プライベートでは…そうですね、スポーツ観戦ですかね。
サッカーセリエAの試合、イタリアで長友・本田選手の試合を生で見てみたいですね。

 

 

無題ドキュメント