金久保 恵美子 (かなくぼ えみこ)

若い人が「篠原工務店で働きたい」と思ってもらえるように。社員が
もっと働きやすくて夢を持って仕事が出来る環境を整えていきたいです。


022[名前]
金久保 恵美子(かなくぼ えみこ)
[誕生日] 7月15日
[星座] かに座
[血液型] A型
[出身] 茨城県猿島郡境町
[入社年月日] 昭和60年1月
[資格・特技] 教員免許(保健体育)
[趣味・休日の過ごし方]
休みの日は買い物に行くことが多いですね。目的なくぶらぶらとウインドウショッピングをするのが好きです。
あとサッカー観戦も好きですよ。

仕事内容を教えて下さい

“木太郎”という面白い名前のシステムがあるのですが、
それを使って建築現場の材料の仕入れや、出庫、資材管理などをする事が主な仕事です。

あと請求書や支払い関係などの下準備もやっています。

 

この会社(業界)に入った理由はなんですか?

用事があって事務所にお邪魔したとき、会長から「事務員さんがいないので、来てくれないか?」とスカウト?されました。前任の事務をしていた方から引継ぎなしで仕事を始めましたので、なにもかも1からスタートでした。

年度別にOBのお客様の名簿を作成したり、当時手書きの見積書の書式を作り、木材の材質、寸法、等級、建材類などの単価をまとめて価格表にしたり。
全部初めてでした。

子育てとの両立もあり当時は大変でしたが、学生時代は体育会系だったこともあり、持ち前の根性で乗り切ることが出来ましたね。

当社を選んでくれたお客さまの夢の実現のお手伝いができていることが何よりの喜びで、今まで続けてこれました。

一度でも事務所にお越しいただいたお客様のことは忘れません!
以前、携帯電話が普及する前は事務所にどんどん電話がかかってきたので、声だけでもどのお客様かわかったものです。
OBのお客様はだいたいわかります。

 

「この仕事をやってて良かった」と思う瞬間は?

私が入社した当初はまだ家族的な人数だったのですが、
今では30名ほどの社員数になり、新しい若手が多い環境で仕事ができることはとても嬉しいことですね。みんな私の子どもみたいな感じなので楽しく仕事ができるんです。

むしろ、我が子よりもみんな素直なので、可愛くって面倒を見てしまいますね(笑)

逆に私がパソコン操作などで、分からなかったりするとみんなが助けてくれるので、非常にありがたいですよ。

あとは長年付き合いのある職人さんが私を頼ってくれる時は、やっぱり嬉しいです。

最近は職人さんとのやり取りもなるべく若い人にバトンタッチするようにしているのですが、それでも職人さんが声をかけてくれると、頼ってもらえる嬉しさを感じますね。
会社を通して色々な方と知り合いになれたことは私の財産です。

 

今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

嫌なことは本当に忘れてしまうタイプなので、具体的なことは忘れてしまいましたね。
人からは「いい性格だね!」って言われてしまいますけど。(笑)

入社したころはまだパソコンも無かったですからね。その中でも大変だった記憶といえば、当時は、公共工事や設計事務所さんの工事も多く、工事の依頼を受けると図面が、ほとんどA1という大きな図面で、それを何枚もコピーして、継ぎ合わせして見積もりを出していたので大変でした。
今思い出しても大変な作業でしたね。

当時は人数も少なかったので、一人で仕入れや見積り、事務職をやっていましたので(笑)
でもやりがいはありましたよ。

 

社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

なんでもオールラウンドにこなす能力ですかね?
書道も自己流ですし…苦手分野はつくらないようにしています。

 

今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

若い人が「篠原工務店で働きたい」と思ってもらえるような、魅力ある会社になっていけたらなと思います。
そのために、社員がもっと働きやすくて夢を持って仕事が出来る環境を整えていきたいです。

プライベートでは、自分の子ども達や孫達に喜んでもらえるようなイベントを開催したいですね。私はどちらかというと自分のためにお金や時間を使えない性格なので、とくに大きな夢はないです。一緒に楽しめることが何よりですね。

それから、TV放送されている“人生の楽園”みたいな生活が出来たら理想ですね。

 

 

無題ドキュメント