つくば展示場 松崎 ほのか (まつざき ほのか)

何度も図面を描いて無事にプランが決まり、お客さまから「ありがとう」と言ってもらえた時は嬉しかったです。

018[所属・役職]つくば展示場
[名前]
松崎 ほのか(まつざき ほのか)
[生年月日]4月28日(おうし座)
[血液型]A型
[出身]茨城県常総市
[入社年月]2014年4月
[資格・特技]英検3級、漢検3級、司書、普通自動車免許
[趣味・お休みの日の過ごし方]
身体を動かすのが好きなので、週に2回ビーチボールバレーを母と一緒にやっています。読書も好きで、有川浩さんの『図書館戦争』や、バレーボールを題材にした少年漫画をよく読んでいます。あとは、お菓子作りですね。チーズケーキが得意で、たまに友達にあげたりもします。

※ビーチボールバレーとは?
軽いビーチボールを使って、バドミントンのコートで行う4対4のバレーボールのこと

 

■仕事内容を教えて下さい

展示場にいらっしゃったお客さまに、展示場の説明をしながらご案内をしたり、図面をパソコンに入力したりする仕事をしています。

 

■この会社(業界)に入った理由はなんですか?

IMGP3474-1大学生の頃のアルバイトで接客業をしていたのですが、もともと人と話すことが好きだったこともあり、お客さまと接することがとても楽しかったんです。それで接客の仕事に就きたいと思うようになったんです。
接客できるならと職種を限らず就職先探していたのですが、候補の中の一つに住宅展示場があったんです。それが篠原工務店と出会ったキッカケでした。

面接の時は常務が冗談を交えて話していただいたこともあって、緊張もほぐれ、「いっぱいしゃべれてよかった」と思いましたね。
最初の会社説明会の時に古河展示場の和室を見て、「こういう家を建てられたら楽しそう」と思ったこともあり、「展示場で働きたいです!」と、はっきり言ってしまいましたね。(笑)

 

■「この仕事をやってて良かった!」と思う瞬間は?

何度も図面を描いて無事にプランが決まり、お客さまから「ありがとう」と言ってもらえた時は嬉しかったです。

篠原工務店の家は、外観からだけではわからない若い人向けの工夫もされているので、若い人たちにも篠原工務店に足を運んでもらえたらと思っています。

 

■今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

図面のことや建築の専門用語はわからないことだらけで、始めは会議でも何の話をしているのか全然わからなかったです。
でも先輩たちはみんな話しやすい方々ばかりなので、今では少しずつ専門用語も分かるようになってきました。

 

■社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

マンガを持ってる数ですね、社内で一番持っています!
漫画以外に小説も持っているので、最近は本棚が増えすぎて置き場所に困ってしまっています・・・

 

■今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

IMGP3481-1まだわからないことも多いので、成長して自信をもって接客できるようになりたいです。

プライベートでは、歴史が好きなので、平泉か山口の錦帯橋、厳島神社へ旅行に行きたいとずっと思っています。1人で知らない場所に行くのは得意ではないので、親か友達と行きたいです。

無題ドキュメント