工務部 大島 啓介 (おおしま けいすけ)

「この人にやってもらいたい」と思っていただける
営業になりたいです。

012[所属・役職]工務部
[名前]
大島 啓介(おおしま けいすけ)
[生年月日]1991年7月23日(しし座)
[血液型]A型
[出身]栃木県那須塩原市
[入社年月]2014年4月
[資格・特技]普通自動車免許 書道、野球
[趣味・お休みの日の過ごし方]
家でゆっくりすることが多いですが、ゴルフの打ちっぱなしに行くこともあります。今年は野球チームにも入ったのでそちらに行くことも多くなると思います。

■仕事内容を教えて下さい

現場監督をしています。お客さまがこの先ずっと住んでいく家を、一つ一つ相談して一緒に考えながら建てていく仕事です。
大工さんの仕事がうまく進むように、工事の順番や手順の段取りもします。

 

■この会社(業界)に入った理由はなんですか?

IMGP3578-1まずは、入社後のシステムですね。篠原工務店では現場を経験してから営業に回るということを聞いていたので、理想とする形で営業になれると共感できたのが入社のポイントでした。

それから、入社前に感謝祭に参加させていただいた際に、社員の方々が誰の担当するお客さんなのか顔を覚えていることをスゴイと思ったのも印象に残っています。そういう営業になれたらいいですね。

 

■「この仕事をやってて良かった!」と思う瞬間は?

お客さまが営業より先に自分の方に電話をくださったことがあったのですが、その時は「頼ってもらえている」と感じて嬉しかったです。

あとはお客さまから「一緒に悩んでくれて、真剣に考えてくれているのが嬉しい」と言っていただけたことがあったのですが、そういう言葉をかけてもらえたことはとても嬉しかったです。

 

■今の仕事で大変なところ・気をつけているところは?

最初は初めてのことばかりだったので、一つ一つのことがどれも大変でした。

 

■社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことはなんですか?

ずっと野球をやっていたり、フルマラソン完走や富士登山などもしたことがあり、体力には自信があります。

 

■今後、仕事で(もしくはプライベートで)実現したい夢は?

IMGP3577-2仕事では、「この人にやってもらいたい」と思っていただける監督、営業になりたいです。お客さまの紹介の形で「篠原工務店の大島さんに」と言われるのが理想ですね。

プライベートでは、母親が飲食店をしたいと言っているので、実家に戻ってお店を建てたいです。設計から全部やりたいですね。

無題ドキュメント