天然無垢板の中でも・・・

こんばんは、つくば展示場の長濱です

今回はとても良いダイニングテーブル用の無垢板があったので、御話いたします。

ウォールナットの一枚板ですが、

その中でも「バストゥーンウォールナット」といいます。

それが何かと言いますと

”つまりアメリカ産のブラックウォールナットは自生もしている木ですが、
「クラロウォールナット」と「バストゥーンウォールナット」は接ぎ木によって人工的に掛け合わせたハイブリッド種で自生はしていないんです。
「クラロウォールナット」だけでも希少性は非常に高いのですが、「バストゥーンウォールナット」はさらに接ぎ木をしている状態。
そのためその希少性は言うまでもなくとても高く、なかなか見ることが出来ません”

ん~~言われても、何がなんだか分かりませんが、

とにかく手に入らないと言う事は分かりました。

 

また、こちらは栃の木です。

これだけの大きさで、曲線を均一の幅で保ちつつ、耳付きがあるのは

かなりの稀少品です。

こんなカウンターでコーヒーや紅茶を飲みながら、楽しい話がしたいですね。

さてさて、この二枚の板で私が一番話したいのは、無垢板でしか出せない

「ギラ」と呼ばれる照りのことです。

写真では分かりづらいですが、ウネウネしている木目が実際はギラギラ光って見えます。これがまた、その板独特の唯一無二の雰囲気をかもし出します。

ではでは、ギンギラを一緒に見に行きませんか?

 

 

2020夏~家族ドライブ

こんにちは、つくば展示場の長濱です。

なかなか家族の事を絡めてブログを書く機会が無いのですが、今年の夏に群馬県沼田市にある吹割の滝に行った時の写真を載せようかと・・・

家族写真は掲載NGなので、顔写真は私だけ・・・

何故に吹割の滝に行ったかと言うと、

私、こう見えてテレビっ子でして、

スーツ2、半沢直樹、マツコの知らない世界の時間帯は、まずテレビの前から動きません。これは妻、子供達も分かっていて自然とチャンネルを変えてくれます(これは、嬉しいですね。お父さんの事、わかってる~~~~って感じです)

その中で”マツコの知らない世界”で「滝」について放送していて、東洋のナイアガラといわれる吹割の滝にいってみたいなと思っていたのです。

そして、夏のある日。たまたま家族の用事が全く無く、「どこでもいいから、お父さん決めて!」といわれ、30分後に出発。

少し調べていったのですが、写真で見るよりメチャクチャスケールの大きい事にビックリしました。

写真の片隅に人間が小さく写っているのが分かりますかね?

あとは、子供達が「映える、映える」と写真をとりまくっていたので私も写真勉強会で習った事と、加工も大切だと弊社の塚本に教えられていたので、加工もして見ました。

んんん~?いま3歩手前くらいかな?

ていうか、見てて目がチカチカしませんか?

 

2020夏~仲の良い親子

こんにちは、つくば展示場の長濱です。

2020夏は、何か寂しかったですよね。その一言に尽きます。

ただ、旅行やイベントがなくても日常生活には色々な笑顔が隠れている事を改めて知りました。

松岡町公民館の前にポストがあります。

私は会社からここまで散歩を兼ねて郵送物を出しにきます。

そして、目の前には弊社の御施主様の鈴木自動車さんがあり、御互い顔を合わせると立ち話が始まります。

いつも息子さんと話して終わりですが、今日は御父さんも参加!!

色々話していると、

お父さん「これ見て、これ、これ!スイカだよ」

長濱「おおおおおおおお~~~コンクリートからスイカが」

お父さん「ど根性スイカだよ、鳥に持っていかれないように網をネットをかけたんだ。この前一個食べたんだけど、甘くなかったな」

長濱「なんでまた、ここにスイカが?」

息子さん「今年は出来なかったけど、毎年ここで町内の子供祭りを行ってたからさ、去年の御祭りの時に誰かが飛ばした種がコンクリートのひび割れた部分に入って育ったんだろうね。あ~ぁ、やっぱりお祭りが無いと寂しいよね」

お父さん:涙

息子さん:涙

長濱:涙

来年は今年の分まで馬鹿騒ぎしたいですね。

 

仕上げ工事開始

こんにちは、つくば展示場の長濱です。

八月中旬頃の暑さと比べると、だんだんと涼しくなってきました。

私が管理を進めている現場は、いよいよ仕上げ工事に入ってきました。

壁及び天井がほとんど漆喰工事という、かなりの自然素材にこだわり抜いた住宅。

まだ、下塗りの段階なので、漆喰の白さは出ていません。

しかし、陰影やコントラストがしっかり出ていて、この状態でも清々しさが伝わってくる内装。

以前にも紹介しましたが、ここの左官屋さんは、今回特別に御施主様と見つけてきました名門”あじま左官”さんです。

ホームページを見ると、成田山新勝寺や皇居桜田門など名立たる建築物を施工。

そして、今回現場に入る彼も若いのに出来る男!!

以前は皇居桜田門を施工。そして昨年は世界遺産の富岡製糸場に入る等、あじま左官さんの若きホープだそうです。

材料にも拘っていまして、

「既製品の漆喰の材料もあるが、それだと白くなりすぎてしまうんですよ

だから、今回は御施主様の希望通り、成田山新勝寺と同じ配合で行っています」

いやー、なんだか出来具合がとても楽しみな現場になってきました。

やっぱり、篠原工務店は職人さんに恵まれていると、再認識いたしました。

 

色々な工事もお任せください

こんにちは、つくば展示場の長濱です

しかし、猛暑が続いていますね~

って、その中でも職人さん達には頑張って頂いています。

今回は古河市にある「あかやまスイミングスクール」の空調ファンの交換に伺いました。

このファンはプール全体に温風を送り込む大切な役割をしておりまして、矢野部長(私のスイミング時代の友人で、私は関東大会出場でしたが、矢野君は全国大会、ジュニアオリンピックまでの優秀者です)から寒くなる前に交換をしてほしいと前々から話があり、この時期に交換です

とは言っても猛暑!!!そして、隣では温水を作るボイラーがあり、とても過酷な状況の中での作業となりました。とにかく8月中はこの中で入り浸り状態。

あ~朝礼だけでも暑い、暑い、暑い!

なんとか御願い致します。

COZY 途中経過③

こんにちは、COZYの大島です。

モデルハウスの工事も順調に進み、一安心といきたい所ですが...他にもやることが

それは、内外装の色決め!!

外観は、いくつも色や張り分けを変えながら
気に入ったデザインを模索中・・・

 

 

 

 

 

 

内観もCOZYで初めて使うデザイン!
一つ一つ合わせながら、選んでいきます!

 

 

 

 

 

いつもはお客様に決めて頂く、色やデザインも
いざ自分たちで考える結構悩みます(*_*;

是非完成をお楽しみに!!

 

COZY 途中経過②

こんにちは、COZYの大島です。

7月より始まった、COZYモデルハウス新築工事!

基礎工事も終わり、木工事へと入ってきました。

今日から暑い中、大工さんの現場作業開始!!
最初に、土台敷きを行っていきます。

これから上棟を迎えるまでに、床の断熱材や床張り、材料配りなど
やることはまだまだたくさんあります!!

9/4上棟予定ですので、近くに来た際は是非見てみてください(^o^)

 

 

いよいよ木工事も大詰め

こんにちは、つくば展示場の長濱です

以前から現場管理をしている現場が木工事完了を迎えます。

とにかく、数多くの要望を野仲棟梁と一緒に作り上げています

最後の一日はパソコンを持っていき、本来はシューズクローゼットなのですが

私の仕事場として使い、施工図と現場をあわせる作業に徹していました。

良い出来です、とにかく良い出来です!!

見学会もリモートですが行う予定です。

作り付け家具まで私に頼んでみませんか?